こんにちは。銀鼠です。

.

※一応、【閲覧注意】って言っとくよ。

普通の人にとっては気持ち悪い話かもだから!!

.

.

.

.

自傷行為というと、

リストカットのイメージが強いと思う。

でも、

自分で自分を傷つける行為は、大抵

自傷行為とされるらしい。

.

例えば、

ささくれを引っ張る。

唇の乾燥したとこを剥がす。

爪を噛む。

などなど。

.

死にゃあしないけど、死なない程度に自分を傷つける。それが自傷行為。

死ぬレベルまでいくと、それは自殺行為になる。

.

専門家のような話はできないので、

それは他サイト行ってね☆てへぺろ(´>ω∂`)☆

.

.

  • 銀鼠のケース『引っ掻く』

.

かゆいと、引っ掻くよね。

それだけ。

それが、止まらない。

.

最初は、頭。

延長して、顔。

夏になると汗ばむ、関節の内側。

首。

腕や足。

時には背中。

.

ありとあらゆる場所が痒くなって、

引っ掻いて引っ掻いて引っ掻いた。

.

血が出る。

かさぶたができる。

かゆい。

引っ掻く。

エンドレェス!!

.

.

でも、

この1年は、ぱったりと無くなった。

それは、心底良かったと思う。

.

制服の頃はスカートだったから、足の露出は避けられない。

だから、スカートの裾まである膝丈の靴下をいつも履いてた。

ところが、靴下は、白。

このままでは赤い血や黄色い体液が染みるので、

バンドエイドや、乾燥しない系の絆創膏貼ってた。

でも、引っ掻く爪は、そいつ等を無自覚に剥がした。

剥がれなくても、上から全力で引っ掻きにかかった。

.

傍から見れば、マジで気持ち悪いヤツだったと思う。

気持ち悪いものを見せて申し訳ないと思う気持ちとは裏腹に、

いつまでも引っ掻く癖は治らなかった。

小4から、高3まで。

.

幸い、頭や顔は、ある程度綺麗に治った。

腕も、傷跡はほとんど見えない。

.

ところが、足は酷かった。

何度もかさぶたを取ったから、黒ずんだ跡が残った。

かなり広範囲。つらたん。

恐らく、自然には消えないだろうなぁ。

今の技術ならなんとかなるのかもしれないけど、

手を煩わせる足になってしまった。

.

.

親にはアトピーだと思われてた。

でも、薬は効かない。

そりゃそーよ、引っ掻いてるもんね。←

.

引っ掻くな、と言われても、

引っ掻くことを我慢するのが辛くて辛くて、

どうにも止まらなかった。

包帯を巻いても、その上から引っ掻くし、

ようやく傷が治っても、

何故か痒くないのに引っ掻いて

また傷を広げた。

.

刃物は怖いけど、爪はOK!

って、なんじゃそら。

.

.

当時はスマホ持ってなかったから、(参考:スマホのない学生生活がどんなものか)

情報が手に入りづらくて、(求めようともしてない)

「自傷行為=リスカ」という認識しかなかった。

.

でも、引っ掻くことをしなくなってから

初めて知った。

引っ掻くことが自傷行為になるなんて。。。(;・д・)

.

ただ痒くて引っ掻くなら誰にでもあることだけれども、

尋常じゃなく、血が出るほどに

執拗に執拗に引っ掻きまくるのは、

それは自傷行為。

.

うーん、、、

かゆかったよ。

.

あれは自傷行為だったと考えるのは、

当時のストレスから見ればわからなくもない。

.

本当にそうだったなら、

傷を治そうとしたって

解決するはずはなかった

.

問題は、他にあったんだね。

そっちを解決しないと、引っ掻くのは止まらない。

.

逆に言えば、それが解決したから、

私は引っ掻かなくなった。

.

どれが問題だったんだろ。

あり過ぎてわからんわ。

.

.

.

.

うううう。自分で書いてて気持ち悪い。。。。

す゛み゛ま゛せ゛ん゛。。。

(グロいの苦手なんす)

.

↓ここまで読んでくれてありがとう泣🌷.*

人気ブログランキング