ブックオフで新書コーナーをふらふらしていたら、

私の興味そのものとも言える題名の本を見つけ、思わず買ってしまい、

買う予定だった本命の本よりも、先に読んでしまいました、

銀鼠です。

.

.

.

  • 書籍紹介

.

私の興味を突いた本がこちら。

>【中古】 知性を磨く 「スーパージェネラリスト」の時代 光文社新書/田坂広志(著者) 【中古】afb

価格:398円

(2017/2/27 08:43時点)

感想(0件)

.

田坂広志著作

『知性を磨く 「スーパージェネラリスト」の時代』

(全225ページ)

.

著作権がどこまで及ぶのかよく分からないので、

ものすごーくざっくり言いますと、

リーダーに求められるものは何か?

ということを、体系的にまとめています。

.

2014年に発行されているので、まだ2017年現在でも充分に適用可能だと思います。

.

.

.

  • ⚠注意点⚠

.

Amazonのレビューで低評価をする方の殆どは、

・後半部で自著の宣伝が多い

・そのため、詳しい説明は殆ど自著に委ねられていて内容がない、薄っぺらい

・やたら改行と空白が多い(←レイアウトが気に入らない)

といった内容です。

.

このような本が嫌いな方にはオススメできないかもです。

1度書店で確認していただくことをお勧めします。

.

.

.

  • こんな方にオススメ

.

全体の感想の前に、

逆に、ススメできる方を紹介します。

.

・「知性」とは何かわからない

・リーダー、管理職の立場である(まとめる立場)

・経済、経営の世界にいる、または興味がある

・当たり前のことを疎かにしたくない

.

どれかひとつでも当てはまったら(特に1番上)、手に取る価値はあると思います。

.

おそらく社会人向けです。が、これから社会に出る学生こそ読むべきでは、とは思います。

親御さんも、子供にとってはリーダーですし、

誰にでも当てはまる内容ではあると思います。

.

それくらいに、基本の内容です。(基本をなめたらいけませんぜ?)

.

.

.

ここで、敢えてAmazonの低評価に反論すると、

.

・自著の宣伝が多い

ブログを書いてる身としてはリンクを貼るのは至極当然な行動なので、何ら問題ない。

むしろ、ここまで何度も(中盤は各章毎にでてくる笑)自著を紹介する場面が多いということは、

この本が田坂氏の根幹となるのではないか。

.

・内容が薄い

この本のテーマは「知性」すなわち、かなり抽象度が高い内容を扱う。

分かってもらおうとして「具体」を入れるとなると、内容が重複するのは避けられない。

.

私はまだ若く(19歳)社会経験はないので、

経験を積まれた方にはこの本の内容が当たり前のこと、なのかはわからないが、

あちこちに話が飛ぶよりは、体系的にまとまっているほうが有難いし、どの本に何の話が掘り下げられているのが一目瞭然なので、

「もっと知りたい!」という私のような人間には大変有難いシステム。(見事にあちらの戦略に引っかかっている)

.

・余白が多い

すみません、こんなブログで。

.

.

.

.

  • 感想

.

さて、感想ですが。

.

まず、どうしてこの本に惹かれたのかと言いますと、

高校の校訓のひとつに、「たかい知性」とあったのですが、「知性ってなんぞ」とぼんやり思いながら3年間を終えました。はい。

そこで『知性を磨く』なんて題を見たら、「なんて自信満々な題名なんだ…!!」と思わずにはいられなかったわけでございます。

.

.

.

文章は少し固めの印象。

しかも抽象的な話なので、慣れていなくて前半部は苦労しました。

せっかく、具体例があっても殆ど経営の話なので、ちょっと学生には難しかったです…(抽象的な内容は、自分の世界に置き換えましょう!)

でも、この具体例のお陰でビジネス世界を垣間見れました。

.

.

.

また、全25章で構成されており、

1章で「知性」が、「知識」「知能」と対比されています。

田坂氏はどちらもそれぞれ「真逆」で、現在求められているのは「知性」だ、と述べています。

「知性」の定義は、最も根幹にあたるので、ここには著しませんm(_ _)m

.

現代ではよく言われることですが、

現在はインターネットの検索機能の発達で、「知識」が必要とされません。

それでもなお、学歴社会を信じる(「知識」を重要視する)現代人への警鐘

が感じ取られて、実際、焦りました。

原因ははっきりしてます。

→第1章タイトル「なぜ、高学歴の人物が、高い知性を感じさせないのか?

やーめーてーーー!!!!刺さる!!刺さるよぉーーーー!!!!

.

私の最終学歴はまだどこになるかわかりませんが、大学に行く時点で教養はある程度学ぶことになります。

折角大学まで行って、「知性が高くない」と思われるのは、純粋に悲しすぎます。

しかも、学んだことが教養として活かされていない、ということです。そんなことってあっていいのか!?

これから学ぶ身としては、「学ぶ姿勢」が示されているので、これからの時間が非常に有意義に過ごせる良書だと思います。

特に、大学で遊ぼうとか考えてる、そこの君。

読みたまえ!!

.

あ、私はわざわざ浪人したんで、遊ぼうとか微塵も思わないです(笑)

.

.

.

中盤にさしかかって、

12~20章にかけて、「七つの知性」の解説がなされています。

.

この「七つ」、丁寧に読まないと、定義が非常に分かりにくいです。

なぜかというと、普段、この「七つ」は区別されにくいから。

例えば、「戦略」と「戦術」の違いが言えますか?

.

さらに、「七つの知性」それぞれがバランスよく、深くまで持ち合わせることが求められます。

例えば、「技術」だけではなく、「人間力」が問われる。逆も然り。片方だけでは、リーダーとして務まらない。

.

リーダーって、すごいですね(小並感)

.

.

こうやって見ると、当然なことを言っています。

実際、田坂氏のもとに「当たり前やんけ」と批判がくることもあるそうですが、

田坂氏は、「知識」は「知性」にならない、と主張してます。

大変、耳が痛いですね。

.

つまり、「当たり前」だと思うことも、知っている”だけ”では、ただの「知識」なんです。それは、「知性」ではない。

「知性」にするには、「あること」が必要なんですね~(白々しい)

.

.

.

ちなみに、田坂氏はYouTubeに動画を出しています。

読んだ後で数本聞きましたが、今回のこの一冊は、やはり田坂氏の考えの幹であることを確信しました。

だって、田坂さんが、出てくる問いに対して何を言うのか、結構当たったから(ドヤァ

.

この一冊を読んで、田坂氏の考えに興味がでた方は、他の著作で深めていくといいと思います。

.

.

.

  • まとめ

.

田坂氏の根底にある思考を得られます。

思考のハウツーではなく、ハウツーを選ぶための原理原則が述べられています。

したがって、ある意味「当たり前」で、でも決して見過ごしてはならない重要なことがまとめられています。

.

己を地盤から固めたい方には、うってつけの内容でした。

.

.

.

.

.

.

まあ、

このブログからは知性は感じられないですね…!!(・∀・)イ-ッヒッヒ

.

>【中古】 知性を磨く 「スーパージェネラリスト」の時代 光文社新書/田坂広志(著者) 【中古】afb

価格:398円

(2017/2/27 08:43時点)

感想(0件)

.

>知性を磨く [ 田坂広志 ]

価格:820円

(2017/2/27 08:46時点)

感想(1件)

.

>知性を磨く~「スーパージェネラリスト」の時代~【電子書籍】[ 田坂広志 ]

価格:734円

(2017/2/27 08:47時点)

感想(0件)

.

↓いつもありがとう🌷*゚<・つ__)~

人気ブログランキング