こんにちは。銀鼠(ぎんねず)です。

.

実は昨日、5ヶ月ぶりの実家に帰省しました。

なんだかんだで、ブログ更新してませんでした。。。

悔しい(笑)

.

.

.

さて、一人称ということですが。

自分のことを「僕」「俺」「私」「〇〇(名前)」とかで呼んだりするやつですね。

.

『どうぶつの森』という任天堂のゲームをやったことある方は分かり易いと思いますが、

一人称ってある意味アイデンティティでもありますよね。

『どうぶつの森』では、一人称が異なるキャラは話し方が違って、性格が違って見えます。

.

今日はそんな「一人称」の話。

そして、多少のカミングアウトです。

.

.

.

.

.

私はというと、19年の間にコロコロ変わっています。

ただし、家の中限定です。

.

.

幼稚園の頃は、家でも外でも「あたし」でした。

.

小学校に上がってから、周りに「ウチ」と言う人が現れました。

いつからか、「ウチ」と言うようになりました。

現在に至るまで、外ではずっと「ウチ」です。

.

.

.

一方、家の中では。

.

まず推移から。

「あたし」→「オレ」→→→「おいら」「おら」(加わる)→「われ」(加わる)→「わし」(加わる)

→→→「ぼく」(今ココ)

.

※筆者は女性です。一応。

.

.

.

何があったし。「あたし」→「オレ」

.

ちゃんと理由があるんです。(弁解させて!?)

.

確か、小学校2年生。クラスの女の子に、こんな子がいました。

男子を「お前」と呼び、語尾に「~だろ」など、所謂「男言葉」を使う子が、いました。

当時私はそんな女の子に会ったことがなくて、もちろんそんな言葉使いをしたことがなかったのですが。

不覚にも、「かっこいい!!!!」と思いました。(苦笑)

.

まず家の中で真似するようになるうちに、「男」を極めたかったのか、「オレ」と言うようになっていました。

(※そのクラスの女の子は「オレ」とは言ってません。)

.

.

けれども、それは家の中にとどまりました。

外で言う勇気はなかったです(笑)

.

この「オレ」の期間は、かなり長いです。高校生まで、ずっとでした。

現在でも、癖で出てしまうほど。

でも、外と内での一人称の使い分けは、自分でもビックリするほど見事でした。

(外でうっかり「オレ」と言ってしまったのは、一回のみです。しかもバレたかよくわからないので、実質ゼロということにしてます。)

.

「オレ」以降に加わった一人称たちは、「将来このままじゃヤバい!!」という危惧からです。

自立したら、「オレ」で喋る相手がいなくなります。

そしたら、誰に対しても外の自分であり続ける状態です。

超辛い。

.

だから、

徐々に「私」に近づけようとしてました。「わし」なんて超近いです(異論は認める)

.

.

しかし、直らないまま、浪人して下宿しました。

.

.

「オレ」の機会は必然的に減りました。

そして、「ウチ」の機会も減りました。

(そもそも、人と話す機会がめっきり減りました)

.

基本ひとりだと、脳内だったり、独り言で考える機会が増えます。

すると、不思議なことに、「オレ」はほとんど出てきませんでした。自分でも不思議です…

.

「僕」が一人称として出現し始めたのは、つい最近のことです。

なかなか男から離れないんですが(笑)

.

.

.

.

.

冒頭で、「一人称はある意味アイデンティティ」という話をしました。

私の中で、これらの一人称がどんなアイデンティティを表していたのか、自分なりに分析(?)してみました。

.

.

「あたし」→普通の女の子としての自分

「オレ」→カッコつけたい自分

「ウチ」→カッコつけていることを知られたくない自分

「おいら」「わし」など→以前の「オレ」ほどカッコつけたい欲求はなくなったけど、今更女の子っぽくもできない自分

「僕」→取り敢えずの着地地点

.

.

ブログで「私」なのも一応意味があって、

「私」は唯一(?)、男女兼用の一人称だからです。

普段でも、目上の人には「私」って使いますし。

.

.

.

こうやってみると、未だに一人称を3つ併用しているあたり、私のアイデンティティは定まってないんですかね。。。

そもそも、定まるものなのでしょうか。

わたし、気になります。(千反田さん!!!!!!!)

.

.

.

皆さんも、ご自身や、誰かの一人称に注目してみると、

何か発見があるかも知れませんね。

何のだ。

.

.

↓いつもありがとう🌷.*<・つ__)~

人気ブログランキング
https://blogcircle.jp/commu/114/topic/10