こんにちは、銀鼠(ぎんねず)です。

.

高校2年の1学期か2学期。

高校の担任さんが薦めてくださった、とある書籍が

今の私を作る最初のきっかけとなる。

その本の紹介をしようと思う。

.

.

.

.

.

.

高校1年の時点で既に勉強があまりできなくなっていたのだが、

2年生になって、ついに勉強する気が起きないことを担任に白状する。多分バレてたんだけど。

すると、

担任「それは、何か勉強以外に気を取られてる悩みがあるってことのかぁ?」

(担任は話し方が独特であります。ゆっくり言ってると思って!威圧ではないよ!)

.

.

思い切って、友達ができないことを相談した。クラスにいるのが苦痛であることも、だった気がする。

.

.

.

.

「気がする」、というのは

実は、高校2年時の記憶が殆ど残っていない。この担任との面談と、部活であった揉め事と定演を除いては。

日常や、クラスで何をしていたのかは、苦痛過ぎて思い出したくもないと拒絶していたら半年で本当に忘れてしまった。

.

だから、大事な瞬間もおぼろげである(;▽;)

.

.

.

話を元に戻そう。

担任に、人間関係が上手くいかないことを相談した。

担任「でも、よく〇〇や〇〇と喋ってるだろぉ?」

私「確かに話すことはありますけど……あの子たち同士が仲良いんで、よく置いてかれます」

担任「そうか……。………で、どうしたい?友達って要る?」

.

因みにこの担任さん、1度離婚なさっていてそれから一生独身を決め込んだ強者である。

(授業ちらちら語ることがあり、元旦那さんを「エックス」と呼ぶ。「座って待ってたらメシが勝手に出てくるって思ってるんだぜ!!?(# ゜Д゜)クワッ」「男はな、1回貧乏経験したやつじゃないとだめだ!!」とか。面白い。どうでもいいか。)

.

だから、ひとりの時間が好きなのだろう。

.

私「いや……そりゃあ要りますよ」

担任「そうか………。『嫌われる勇気』って知ってるか?『嫌われる勇気』、あの、本」

私「?」

担任「アドラーの心理学をわかり易く書いた本だから読んでみ?書店に置いてあると思うぞぉ」

私「はい…わかりました」

.

.

.

.

.

.

その日の帰り道、イオンに寄った。

.

まず自分で探した。

なぜなら、その題名『嫌われる勇気』。

.

.

店員さんに聞く時、題名言うの恥ずかしくないですかぁ!!!??

「あ、、こいつ病んでるな(¬_¬)」みたいな目で見られるじゃん無理無理無理!!!!

初対面の人に嫌われ者認定くらうのはキツいよぉ!!

.

.

しかし、「自己啓発」なんて言葉は当時知らない。

仕方なく店員さんに聞き、無事購入。

既に、店員さんに話しかけることに勇気を使う。なんだよもう…。

.

.

.

.

題名を聞いて、「ああ、それね」と思った人は多いかも知れない。

当時は非常に話題で、書店のランキングの棚にあった。(最初から見ておけば店員さんに聞かずに済んだのだが)

私もこの本に影響を受けた1人である。

.

嫌われる勇気 [ 岸見一郎 ]

価格:1,620円

(2017/1/24 12:29時点)

感想(386件)

“>

嫌われる勇気 [ 岸見一郎 ]

価格:1,620円

(2017/1/24 12:29時点)

感想(386件)


.

心理学者と青年が対話していく文章。

今どきこんなのいるんか、と思うほど口調が理屈っぽい青年である。

.

内容のほうは、興味があれば是非読んでみてほしい。

.

私が強調したいのは、

この本を読んだからといって、人間関係が必ずしも上手くはいかない、ということ。

そりゃそーだ。

しかし、当時の私は読めば脱却できると信じて一気に読み、

「よっしゃあ!!」とワクワクして次の日学校へ行った。

.

案の定、

「あの本読んだのに、まだ苦しい…」

さらには

「自分の理解力はそれほどのものなのか…」

と、かえって自己嫌悪が強まる(笑)

.

.

.

.

しかし、一番の大きな気付きは、

「私は、自分を嫌っていなかった。むしろ、自分を大事にしすぎて、傷付くのを極端に恐れていただけだ

ということだった。

.

一読目は、「違う!相手に申し訳ないから、自分を主張できないんだ!!」と反発した。

けれども、よく考えれば、

相手が迷惑と思うかは、自分では分からない。自分の気持ちが、相手に伝わらないのと同じように。

れか、「課題の分離」ってのは…!!

.

当時、私が出した結論。

「どうやら私は自己中だったようだ。相手のことに気を使いまくっているようで、実は自分のことしか考えてないヤツだった。

まあでも、自分が自分を嫌いじゃなかったんだ。それはびっくりした。

自分を過剰に守らなければ、人と話すのも割と楽になる。

これからは、無理に友達を作ろうなんて考えず、

誰かと話す時に嫌われまいとビビらなければ、

ある程度クラスではやっていけるだろう

.

.

.

.

.

小さい頃は誰もが「相手の気持ちを考えて行動しなさい」と言われた。

それはつまり「相手を優先して自分を犠牲にしろ」だと信じていた。

それを実践している気でいた。

.

まさか真逆で、

犠牲にするどころか、

自分を守りに守っている行為だとは。

.

.

それを知ったら、今までの苦労はなんだのかと、バカバカしくなった。

.

.

.

.

.

そう、これが

私が友達を無理に作ろうとしなくなった所以である。

.

ここで注意してほしいのは、

友達ができたのでなく、心が楽になった、というだけのこと。

心が楽になる、というのは重要なことだ。

.

.

.

.

.

だから、現状維持ではなく

本当に今すぐ人間関係をよくしたいなら、

やはり何かアクションを起こさなければならない。

.

.

3年生で、ゆるゆると過ごせたのは、

自尊心を自覚したことと、無駄な力を抜けたから。

.

辛いと感じることも多かったけど、2年生の頃に比べればよっぽどマシだった。

凄く仲良い友達!!っていうのはいないけど、

色んな人と会話することが増えた。

それだけで、充分すぎた。

.

.

.

当時の私が気づかなかったことは、

これが「幸せ」であるということである。

.

ここから、時間かかって

心から、初めて、「幸せ」だと思えた日に繋がっていく。

.

なんだかんだで楽しかった、と言えるまでに高校生活を終えることが出来たのは、この本のお陰だ。

.

.

.

.

浪人期には、続編『幸せになる勇気』が出ていた。

幸せになる勇気 [ 岸見一郎 ]

価格:1,620円

(2017/1/24 13:37時点)

感想(23件)

“>

幸せになる勇気 [ 岸見一郎 ]

価格:1,620円

(2017/1/24 13:37時点)

感想(23件)


『嫌われる勇気』を読んでも、なんか上手くいかないと思う方は、合わせて読むと糸口が見えるかも知れない。

.

どんな本にも言えるが、この手の本は、

あくまで「思考の片隅に置く」程度で読むほうが

上手くいくだろう。

.

何か起こったときに、

「これはこういう考え方で捉えれば楽だ」

と考えることができればいいのだ。

嫌われる勇気自己啓発の源流「アドラー」の教え【電子書籍】[ 岸見一郎 ]

価格:1,296円

(2017/1/24 13:40時点)

感想(33件)

“>

嫌われる勇気自己啓発の源流「アドラー」の教え【電子書籍】[ 岸見一郎 ]

価格:1,296円

(2017/1/24 13:40時点)

感想(33件)

幸せになる勇気自己啓発の源流「アドラー」の教えII【電子書籍】[ 岸見一郎 ]

価格:1,458円

(2017/1/24 13:39時点)

感想(2件)

“>

幸せになる勇気自己啓発の源流「アドラー」の教えII【電子書籍】[ 岸見一郎 ]

価格:1,458円

(2017/1/24 13:39時点)

感想(2件)

.

.

.

↓いつも押してくれてありがとう🌷.*<・つ__)~

人気ブログランキングへ